音質補正・ノイズ除去サービス

01 SERVICE ‐ サービスの概要

当社では、あらゆる劣化した音声を補正し、聞き取りやすい状態に戻すサービスをご提供しております。

例えば・・・

・講演会を録音したが、ノイズだらけでよく聞き取れない。音質を改善し支持者に配布したい。
・20年前に子供の声を録音したカセットテープ。今はノイズが入ったりテープが延びてしまった。
・ライブで用いる音源がカセットなので、他のアーティストと比べ、明らかに音質が悪い。
・何年も前に海外で録音したもので、日本国内で綺麗な音質の音源を購入する術が無い。
・ダンスレッスンで毎日使うカセットテープ。日に日に音質が劣化していくため、CD-Rにしたい。


こちらは、実際にお客様より当社にご依頼いただいたケースです。
ご相談いただけましたら、多様なケースにもできる限りお応えいたします。


( 完全に失われた周波数帯は修復不可能となります。また、ノイズの種類によっては完全に取り除く事は不可能なものもあるため、「改善」であるとご認識ください。 )


02 RECORDS ‐ いままでの実績

過去にご依頼いただいたケース

・「東日本大震災の津波で汚損されたカセットテープを復旧して、ご依頼者へ感動のプレゼント」
・「本物のシンバルにそっくりな音を最新の音声処理技術で作成し、マエストロが聞き比べる対決番組」

最近は、TV局の音楽バラエティ番組様からの音質補正のお問い合わせも非常に増えてきています。

 


高い品質をお約束します
当社ではこれまで一般のお客様に向けての「音質補正業務」を中心に、 2013年7月にサービスを開始してから現在(2014年7月末)までに実に200を超えるご依頼をいただき、 あらゆるケースでお客様からご満足と、信頼を得て参りました。

数十年前のカセットテープを当時のオリジナルな音源に近く補正したり

講演会において収録した講師の音声がノイズに完全に埋もれてしまっているものを聞きとれるレベルに補正したり

これまで数千を超えるボーカルや音声を処理してきた一流のエンジニアが直接手掛けます。
あらゆる"声"を聴いてきたエンジニアだからこそ、高い品質を実現することができるのです。


最新の補正プラグインを独自開発
近年コンピュータミュージックが普及しておりますが、 それに反して音声の『ノイズ除去ソフトウェア』はあまり販売されておりません。 更に、フリーウェアとして頒布されているものも、ごくごくわずかです。

また、一般的なソフトウェアは"「音楽に」混入したノイズを除去する"という点に特化しており、 "ICレコーダでの録音物"のように、複雑で多種多様な音声の分析には対応してはいません。

ICレコーダー等で録音された音声は、設置場所や環境によってノイズの種類が変わるため、 複数のソフトウェアを状況に合わせて使い分けながら処理を施します。
ノイズの除去や音程補正はそれぞれのケースによって異なる為、 機械でワンパターンに補正できるものではありません。

弊社ではこういった既存のソフトウェアに留まらず、提携企業・協力企業との共同開発した
「極めて音声に特化した」ノイズ除去および音質補正のソフトウェアを独自に開発しております。


03 HOW TO ‐ 補正方法

お預かりした大事なデータには、次のような処理を施すことでクリアな音声へと補正していきます。

・劣化した周波数帯の補正
・一般のCDと同等レベルの音量と音圧の補正
・ノイズの改善・除去
 ( 完全に失われた周波数帯は修復不可能となります。また、ノイズの種類によっては
   完全に取り除く事は不可能なものもあるため、「改善」であるとご認識ください。 )

・テープの"延び"による音程、テンポ変化の補正


このような処理を施し、CD-Rとしてお渡しいたします。


ノイズ除去プログラム デモムービー


       

04 MEDIA ‐ 受付可能な媒体



・ 各種デジタル音声データ  … 3GP、WAV、mp3、WMA等
・ ビデオテープ(VHS)、DVD … 音声の抽出のみ

対応が難しいメディア

・オープンリール、DAT、ADAT、MD DATA、レーザーディスク、βカム
・他、特殊な拡張子を持つ音声ファイル


また、メディアをお預かりするに際し、以下のものは本サービスをご提供できない、またはお断りさせていただく場合がございます。

・メディアそのものが破損しているもの
・メディアそのものの劣化が極端に激しいもの(カビ、熱による歪み等)
・公序良俗に反した内容のもの

※メディアはEメール添付やご郵送にてお預かりしております。また、弊社に直接メディアをお持ち込みになる場合は、事前予約が必要となりますのでお問い合わせフォームよりご相談ください。


05 COST ‐ ご利用料金の目安

サービス料金は音源の長さによって異なります。
有事の際の「証拠音声のご依頼」については、こちらのページをご参考ください。

音源の長さ
~5分
2,000円 (税別)
~10分
2,500円 (税別)
~20分
3,500円 (税別)
~50分
4,000円 (税別)
※50分以降の料金については、コンタクトフォームよりお気軽にご相談ください。


※3分の曲と2分の曲を別々のカセットでご用意いただいた場合、合算した長さではなく1曲の長さごとに料金を算出いたします。講演会等はこの限りではありません。

その他費用

・ダビングメディア代金
 補正した音声をお渡しする際のCD・DVDなどの本体料金
 CD-RやDVD-Rなど、ご希望のメディアに書き込みをしてお渡しいたします。

・郵送料金
 郵送や宅急便でのご返送の場合、別途送料が発生いたします。


納品までの流れ

お支払確認後、3日~10日(曲数や長さによって変動します)。
有事の際の「証拠音声のご依頼」については、こちらのページをご参考ください。


06 Q & A ‐ よくあるご質問

よくあるご質問を一覧にまとめました。お問い合わせフォームからも個別に質問を受け付けています。

  • Q. 3分の曲と2分の曲を音質補正してほしいのですが、料金の計算方法を教えて下さい。

    A. 楽曲の場合、それぞれの時間を合算した長さではなく、
       1曲ごとに料金を算出いたします。

       講演会等はこの限りではありません。
       様々なパターンがございますので、お問い合わせフォームよりご相談いただければ
       幸いです。
  • Q. 音質補正を施した音源を、ノベルティとして複数名に配りたいのですが
       対応していただけますか。

    A. はい、複数名さまに配布できるよう「CDのプレスサービス」も承っております。

       料金・納期についてはお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
       また、その際のCDジャケットデザインも承ることができます。
  • Q. かなりノイズが酷いです。どんな状態でも確実に復活しますか?

    A. ノイズの種類や録音状況、元の音声のボリュームにもよりますので確約はできません。

       もちろん種類によっては元の音声をそのままに復元する事も可能です。
       どのようなノイズでも"軽減"は可能ですが、
       場合によっては完全に除去することは難しいケースもございます
  • Q. どのような種類のノイズだと完全に除去することが難しく、
       軽減になってしまいますか?

    A. ノイズによって元の音声が全て消えてしまっている、
       または微かにしか聞き取れないような場合です。

       上記のような場合は、ノイズの種類に関係なく復元は難しいため
       申し訳ございませんが、ノイズの軽減にとどまってしまいます。
  • Q. 音声処理の現場に立ち会いたいのですが、可能ですか?

    A. 残念ながら、作業の立ち会いは一切受け付けておりません。

       仮にカセットテープのノイズ除去であっても同様に受け付けておりません。
       これは、人の一生を左右するような極めて重要な音声を扱う事もままあり、
       万一のトラブルも避けるためにも一切非公開としておりますのでご了承ください。
  • Q. 指定の場所の音声を削除や、編集してほしいの箇所があるのですが可能ですか?

    A. お客様との同意書が別途必要となる場合があります。

       プレゼンテーションやCM用の音声編集であったり、
       一般的な音楽の「Aメロを削除してすぐサビがくるようにしてほしい」といった場合は
       同意書は必要なく柔軟に対応させていただきます。

       申し訳ございませんが、民事・刑事事案に該当する(またはその可能性がある)
       音声については基本的にお断りしております。

       もし、どうしても削除をはじめとする編集が必要となる場合は、
       別途「音声編集同意書・報告書」を2通作成し、
       いずれにもお客様自筆のサインと印鑑を頂戴した上で、1通を弊社保管とさせて
       いただきます。
  • Q. 声紋鑑定はお願いできますか?

    A. 声紋鑑定は行なっておりませんが、音声解析でしたら可能です。

      「指定の場所に何らかの音声が入っているか」「これは何の音声でしょうか」等の
       音声解析は可能です。
       尚、音声解析は別途料金が発生いたします。
       解析箇所の長さや個数によって料金が変動しますので、まずはお気軽にお問い合わせ
       ください。
  • Q. 不倫現場の音声を録音しました。
       裁判には出さず個人使用の予定ですが、一般向け料金になりますか?

    A. 申し訳ございませんが「有事の証拠音声処理」に該当する可能性が高いです。

      「一般の方向けサービス」と「有事の際の証拠音声処理サービス」は音声の処理方法が
       全く異なります。
       裁判等には用いない音声であっても、有事の際の証拠音声と同等の処理を施さなくては
       復元できない場合、「有事の際の証拠音声処理サービス」の料金が適用される場合が
       あります。予めご了承ください。